動画編集を早くするコツ「2つのおすすめツール」

動画編集爆速化ツール2つ

動画編集を早くするコツとして、私がおすすめするのは、これから紹介する2つのツールを使うことです!
では、さっそく紹介していきましょう!

動画解説

ツール1:ゲーミングマウス

ゲーミングマウスが動画編集におすすめの理由

ゲーミングマウスには、ボタンがたくさんついていて、
それらすべてに、ショートカットを割り当てることが可能だからです。
メモ
(G604では、11個の割り当てが可能です。)
専用ソフトで、割り当て編集可能です。)
ゲーミングマウス専用ソフト

よく使うショートカット

  • コピー
  • ペースト
  • 切り取り
  • もとに戻す
  • delete
  • 動画カット
  • ※もちろん、これ以外にご自身で自由に設定可能

この基本のショートカットが、マウスだけで完結します。
これだけで、随分と動画編集が早く&ラクに作業できるからおすすめです。

このマウス1つで、何パターンも設定可能

ゲーミングマウス設定画像
このマウスに、いろいろなパターンを設定できます。
例えば、「ネットサーフィン用」「エクセル用」「動画編集用」「ゲーム用」とそれぞれ違う割り当てを設定できます。
さらに、(マウスの)ボタン1つで切り替え可能なんです。

すごいでしょ?!
続いて、2つ目のツールです。

ツール2:編集コントローラー

編集コントローラーが動画編集におすすめの理由

動画の再生ヘッド
動画編集では、再生ヘッドの移動が必要不可欠ですよね。
編集コントローラーがあると、再生ヘッドがとても快適に動かせます。
(こちらも専用ソフトで、割り当て編集可能です。)
tourbox編集ソフト

よく使う操作

  • 再生/停止
  • 再生ヘッドのスクロール(1秒)
  • 再生ヘッドのスクロール(1カット)
  • タイムラインの上下スクロール
  • 編集地点の移動(左右)
  • 動画カット
  • ズームイン・ズームアウト
  • ※もちろん、これ以外にご自身で自由に設定可能

これだけで、動画編集の再生ヘッドまわりの操作が随分ラクになります。
マウスだと、ボタン長押しばかりになり、「肩こり」「腱鞘炎」の原因になります。
がしかし、編集コントローラーがあると「つまみ」を回すだけですから楽ちんですね。

このコントローラー1つで何パターンもの設定が可能

このコントローラーに複数の設定が可能です。
つまり「普段使い」「エクセル」「パワーポイント」「フォトショップ」「アドビ」「動画編集」などなど、使うソフトによって切り替えられるのです。
しかも、ソフトの使用によって自動で切り替わるスグレモノ!!
TOURBOXプリセットリスト

最後に

動画編集を早くするコツとして、2つのツールを紹介しました。
もちろん、2つのツールとも、普段使いのパソコンから使用できます。

コントローラーなんて普段使いあるの?」って思うかもしれませんが、かなりありますよ。
だって、キーボードの操作をほぼ、割り当てることができますからね。

もちろん、「ctrl」+「alt」+「shift」もプラスできますし、そこにスクロールもプラスできますから、幅が広がりますよ!!
以上、参考になりましたら幸いです!