iPhoneの容量が満タンでも【写真・動画】を撮れるUSB

iPhone・iPadの容量が満タンだけど、写真を撮りたい時ありますよね?
そんな時に便利なのが、パソコンとiPhone「どちらも取付可能な」USBです。

こちら

今回は、Appleも認証タイプを購入しました。

くるくると回転させて、USB・ライトニング差し込みを変えることができます。
 iPhone USBメモリ

専用アプリを使って、利用します。

idiskkアプリ

専用アプリは、USB内に入っています。
idiskkを実際に使用

USBを差したまま、アプリから写真・動画をとると、iPhoneの容量ではなく、USB内に保存されます。
つまり、iPhoneストレージが満タンでも、写真・動画をUSB内に保存できるのです。

画面録画は不可能

注意
ただし、iPhone・iPadで行える、画面録画には対応できていないのでご注意を!