(2つのセミナーを参考に)2019年アフィリエイトの稼ぎ方を振り返る

COMPASS使用画像
注意
2018年では、グーグルの変動があり(毎年ありますが)
アフィリエイト報酬を大きく下げた年でした。

なので、2018年には、2つのアフィリエイトセミナーに参加しておりました。

  1. 古澤さんのセミナー
  2. 関さんのセミナー

古澤さんのセミナーについて

アフィリエイトフレンズ主催のセミナーでした。
古澤さんは、バリバリのホワイトSEOアフィリエイターです。

その時の内容を簡単にまとめると

メモ
・サプリ関連はもうダメ(撤退したほうが良い)
・運営会社が、しっかりと認知されているものが上がっている
・コンテンツがしっかりしているのが結局あがる(被リンク・SNSカウントを獲得しやすいので)
・読みやすいコンテンツが上がる(ライティングスキル重要)
・イラストを多様して、わかりやすいコンテンツが上がる
・個人のアフィリエイターが勝負するには、厳しい時代

まあ、まとめるとやはり「ホワイトハットSEO」ということでした。

関さんのセミナーについて

インフォトップ主催のセミナーで、
関さんというのは、偽名でした。(結局本名は教えてもらってません)

その時の内容(関さんのやり方)を簡単にまとめると

メモ
・中古ドメイン・日本語ドメインは、やっていない
・リアル重視のコンテンツにしている(実体験)
・スモールキーワード~ミドルキーワードで勝負(2語・3語)
・被リンクはいっさいあてない(1年くらい放置)
COPASSというツールを使って、競合の弱いジャンルを探す
・ペラサイトもやるし、大型サイトもやる
・文字数にこだわるわけではなく、タイトルに必要な情報を盛り込む

こんな感じでしたね。

2019年アフィリエイトの稼ぎ方

メモ
2人とも、会社としてアフィリエイトをやっている方です。
(関さんも、社員にアフィリエイトサイトを作ってもらうとのこと)

なので私のように個人のアフィリエイターが、細々とアフィリエイトを続けていくには、
ミドルキーワードスモールキーワードの2本柱でいいんじゃないでしょうか。

ただ、ミドルキーワードを狙う場合は、大型サイトにして、コンテンツ作りにもこだわる。
1年ぐらいかけて作りあげるイメージ。

スモールキーワードの場合は、競合を避けてペラページで勝負ですかね。
そんなかんじでやっていこうと思います。

ちなみに、私もCOPASSというツールを購入しました。
このツールでは、キーワード選定と競合の弱さをチェックできるので、便利です。
COMPASS使用画像