エックスサーバー「中古ドメインが既に設定されている」時の対処法

メモ
中古ドメインを取得して、エックスサーバーで運営しようとした時に、「中古ドメインが既に設定されている」という表示がよく出ます。
その際の対処法を紹介しておきます。

まずは、その状態の画像がこちら↓

ドメイン設定画面
上記の状態になったら、赤矢印の「サポートに依頼する」を押しましょう。
すると、自動でサポートにメールを送ってくれる状態になりますので、そのまましばらくお待ち下さい。

数時間以内に返信がある

返信内容はこちら↓

メモ

誠にお手数ではございますが、以下いずれかの設定をご変更の上、
本メールへご返信くださいますようお願いいたします。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
[A] 該当ドメインのWhois情報におけるRegistrant Contact(登録者情報)を
  お客様自身の情報に変更する

[B] 該当ドメインのネームサーバー情報のうち、「ns5.xserver.jp」を削除し
  「ns1.xserver.jp」~「ns4.xserver.jp」の4つとする
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

次の手順

実際に、取得したドメイン会社で、ネームサーバーの「ns5.xserver.jp」を削除します。

ネームサーバー設定変更

メモ
※ネームサーバー5だけを消して設定変更してください。
※ちなみに今回はムームードメインで取得していました。

次の手順

ネームサーバー5を削除したことを、さきほどのメールに返信します。

数時間後、さらに返信がきます。

実際のメール画像

エックスサーバーにて、再度ドメイン設定をする

ドメイン設定
無事に登録できるようになっています。

ネームサーバーを戻しておこう!

ネームサーバー設定画面

最後に

メモ
エックスサーバーの返信は、わりと早いです。
2時間ぐらいで、返信される場合が多いです。
なので、全行程をするのに1日もあれば十分に対処できると思いますよ。