Amazon買い取りやってみた!査定結果は超安い!メリット・デメリットも紹介!

こちらでは、Amazon買い取りをやって、一連の流れ&査定結果をズバリ公表してます!
その時に気づいたAmazon買い取りのメリット・デメリットも紹介しています!

買い取り後の本

Amazon買い取りページへ行く

こちらが公式サイト

Amazonの買い取りアカウント(リコマース)にログインします。

Amazon買い取りログイン

自動で画面が切り替わり「買い取り申込みフォームへ」とすすみます。

Amazon買い取り申込みフォーム
5分ほどの入力で終わります。
・このときにダンボールが欲しい場合は、無料で送ってもらえます。
・翌日に、引取にきてくれました!

佐川急便の配達員さんが、とりにやってくる

「こんにちは!ダンボールは1点で良かったですね?」
「はい」

なんとこれだけでやり取りが済んでしまった!
カ¨━━━━( ゚Д゚; )━━━━ン
べつに、なにも書く必要も、ハンコもいらなかったのです!!
そして、伝票だけ渡されました。
超簡単ですね!

※日時と時間帯まで指定できます。
Amazon買い取り伝票

1週間後・本人確認郵便物が届く

自宅に本人確認郵便物というのが届くので、郵便局に電話をします。
すると、郵便局から、リコマース(Amazon)から1枚のハガキを受け取ります。
これが、本人確認となるみたいです。
もちろん、これは初回だけの手続きです。
リコマースのハガキ

ハガキを受け取って3日後にメールが届く


本人確認ができたとの、メールが届きました!
これでやっと査定額がわかります!

これがAmazon買い取りの査定結果だ!!!

Amazon買い取り査定結果
買い取り前の本
買い取り後の本

買い取りOKなら承認します。

※否認すれば、返送されます。
買い取り金額の確認

ギフト券案内のメールが届く

すぐにメールが届きます。
Amazon買い取りギフト券メール

メール内のURLをクリックします。

Amazonギフト券ゲット

Amazonギフト券登録
コレで、Amazonの買い物の際に使用できます。

Amazon買い取りのメリット

ダンボールをくれる

ダンボールを請求すれば、家に送られてきます。
無料です。

家まで、取りに来てくれる

これは大きなメリットですよね。
時間帯も指定できます。
私のは1分で完了します。
ただ伝票を受け取るだけです。

身分証明書のコピーがいらない!

他の買い取りサイトだと、ダンボールの中に、運転免許証などの身分証のコピーがいります。
でもこれっていやですよね。
ところが、Amazon買い取りだと、本人確認のハガキを受け取るだけでOK!
しかも初回だけです。

Amazon買い取りのデメリット

やはり、買い取り査定が安い!
まあ、これはしょうがないですけどね。
取りに来てくれるし、、、。
ただ、700円で売れた本もあります。
ポイントは、発売から新しい本だと、まあ高く売れます。
がしかし、発売から古い本だと0円~50円という内容になります!

Amazon買い取りの目的

もう、断捨離です。
ただ、時間をかけずにスッキリと売りたいからAmazon買い取りを選択するのです。
個人売買のヤフオクとか、メルカリのほうが断然高く売れますが、しかし、自分でコンビニに持っていって配送しなければならないというデメリットがあるので、それを考えると、スッキリ簡単、早いという意味では、Amazon買い取りは最大の価値があります。

コメントは受け付けていません。