Anycaオーナーの【体験談&感想】~実際の貸し借りの流れ~

さて、Anycaで個人カーシェアをオーナー登録してから、なんと2週間ほどで、連絡がありました!
オォォー!!w(*゚ロ゚*)w
内容を読んで、曜日・時間帯などに納得できたので、承認しました。

まずは、一連の流れを解説します。
最後に感想もどうぞ。

受け渡し前日

ガソリン満タン

ガソリンは、満タンにしておいて、満タンで返してもらうというのが、最も簡単で一般的な設定だそうです。
なので、前日に車のガソリンを満タンにしておきます。

洗車・車内そうじ

これは、絶対というわけではないですが、でもやはり、キレイなほうが気持ちよく使ってもらえますよね。
ちなみにメリットもあります。
キレイにしておくと、次回も使ってもらえる可能性があがる。
キレイにしておくと、レビューで高評価を書いてもらえる可能性が上がる。
まあ、洗車も水洗いなら300円でできますからね、やっておくことをおすすめします。

受け渡し当日

さて、Anycaでは、受け渡し場所も設定できます。
ほとんどの場合は、自宅でしょうけどね。

依頼者がやってきました。

私の駐車場に、依頼人がやってきました。
一緒に、車のキズがある部分を見て、事前に写真にとってアプリ上で登録しておきます。
こうすると、キズがついたついてないのトラブルは、なくなりますからね

メモ
ちなみに、Anycaで車のキズといったトラブルは1%未満だそうです。
逆に多いトラブルは、時間になってもどちらかが来ないというのが多いそうです

免許証を提示してもらいます。

免許証をAnycaのアプリ内の写真で撮影します。
Anycaのアプリ内で登録された内容と、画像と照らし合わせして確認できるようになっています。
問題なければつぎに進みます。

依頼人がキズの確認をします。

車をぐるっと一周してもらい、乗車前にキズの場所を説明して確認してもらいます

カギを渡す

依頼人にカギを渡します。
もし、なにか説明が必要なことがあれば、付け加えておきます。
(ETCカードの挿入口はここにあるよ、とか)
そして、依頼人は約束の時間まで車に乗ってでかけていきます。

車を貸している間

とくになにもありません。
もし、事故・問題が起これば、依頼人から電話がかかってくるようになっています。

返却の時間

依頼人から、Anycaのアプリ内のチャットより、「○○時に到着できそうです」と連絡がきます。
時間になったら駐車場に行きます。
・なにか問題がなかったか訪ねます
・車のぐるりを一周して、大きなキズがないか確認します
・ガソリンを満タンに入れてくれたか確認します。
もし、以上がなければ、そこでカギを返してもらいサヨナラします。

レビューを書く

Anycaのアプリ内では、レビューを書くように進んでいきます。

お金は、自動で振り込まれる

車を貸した翌月末に、登録した銀行口座にお金が振り込まれます。
以上がAnycaのオーナー側の一連の流れです。

Anycaを体験してみて感想

多くの人が、「事故の時はどうするの?」これが心配なさると思いますが、そこは保証があるから心配しなくてもいいでしょう。
先程も記載しましたが、事故・キズなどは1%未満という結果がでています。
そのへんは、安心して車を貸すことができます。

果たして、稼げたのかが疑問

ただし、Anycaので稼げるのか?と思った時に疑問が残りました。
というのも、私の場合、車の1日の料金を4000円に設定しています。
なぜ、4000円にしたのかといいますと、同じ市内のオーナーさんも4000円にしているからです。

今回、貸した内容は、4000円で走行距離は200km・利用時間は15時間でした。
このように考えた場合、車も消耗していくわけですから(タイヤ・ブレーキパッド・エアコンなど)4000円で果たしてプラスなのか?って思っちゃいましたね。
私の車は10万キロを超えているので、下手したら消耗によって、大きな修理費のほうが高くつくかも、、、と考えるとちょっと(^_^;)

メモ
もし、これが8000円くらいで貸すことができたら、ぜんぜんプラスでしょうけどね。
でも実際のオーナーには、8000円くらいで登録してる人もいます。(まあ新しい車とかですね)
ところが、あまりに高く料金設定してまうと、こんどはレンタカーやタイムズのカーシェアリングのほうが安い!ってなっちゃいますからね(^_^;)

Anycaの弱点

もしも、依頼人が利用時間3時間・走行距離30kmとかで、4000円なら美味しいと思うのですが、、、
要するに、Anycaでは時間での料金ではなく、24時間で○○円という設定しかできないところが、難点ですね~
まあ、これはあくまでも、オーナー側の視点ですが、ユーザー側だと、安くでレンタルできるので、便利でしょうね。

今後Anycaは続けるのか?

もう少し様子をみて続けてみたいとは思いますね。
ほんとに近場の利用で、得することもあるでしょうから。