ワードプレスインデックスされないときのプラグイン

以前の記事  https://sk358.com/288 でも書きましたが、

当ブログは、立ち上げてからずーっと

googleにインデックスされませんでした。

40記事以上も、ブログを投稿しているのにです、、、

 

で、ワードプレスでインデックスされないときの、対処法として

ワードプレス専用ブラグイン【Google XML Sitemaps】を使うと良いのですが、

僕は、利用していなかったのです。

なぜ、Google XML Sitemapsを使うのが嫌だったのか、、、

理由は簡単です。

Google XML Sitemapsは、ウェブマスターツールに登録することが前提だからです。

だから、ずっと放置してましたが、結局、当ブログが過去に運営されており、さらに手動ペナルティを食らっていたという悲惨な状況のため、ペナルティを解除するために、ウェブマスターツールに登録せざるをえない状況となりました(^_^;)

 

もう、ウェブマスターツールに登録したからGoogle XML Sitemapsもインストールした。

もう、ウェブマスターツールに登録したので、そのままGoogle XML Sitemapsも導入してみました。

流をキャプチャしました↓↓↓↓↓

プラグインの新規追加を選択

ダッシュボード画面1

Google XML Sitemapsを書き込んで検索

検索画面

インストールする

検索結果

プラグインを有効化する

インストール画面

メニューに追加されました

↓↓↓↓↓

ダッシュボード画面

ここから、ウェブマスターツールでのサイトマップを送信作業へ

Google XML Sitemapsをワードプレスにインストールしたら、

あとはウェブマスターツールで、サイトマップを送信する作業が残っています。

ウェブマスターツールの画面

URLを入れてクリックするだけ

サイトマップ送信メニュー

あとは、とくになにもいじらなくても、

ワードプレスに記事を投稿するたびに、自動でウェブマスターツールにサイトマップを送信してくれているようです。

Google XML Sitemapsを使わないと、絶対いけないのか?インデックスされないのか?

そんなことありません。

僕は、手動ペナルティを解除してから、Google XML Sitemapsを導入するまでに

2週間ほど空けましたが、その間にインデックスされてました。

ただ、最近のgoogleのクローラーは、かなり忙しくなっているようなので、

全部、見て回ってくれるかといえば、そうではないようです。

なので、インデックスにしっかりこだわりたいなら、やはりGoogle XML Sitemapsを導入したほうがいいでしょう。

また、別に、Google XML Sitemapsを導入しなくても、毎回、投稿後にウェブマスターツールに手動でサイトマップを送信してもOKですが面倒ですもんね(;´∀`)

参考までに!

コメントを残す