「Alpha」から「SANGO」に移行するときのポイント【WordPressテーマ】


Wordpressのテーマ「Alpha」から「SANGO」に乗り換えるときの、変更点・注意ポイントを忘備録としてまとめておきます。

変更しなくても大丈夫なもの

・カスタムCSS は引き継ぐの放置でOK(編集は、テーマ変更後でもできる)
・Count par dayのカウントは消えない
・popular postのカウントは消えない(がしかし、SANGOにはデフォルトでランキング記事機能があるのでプラグインを停止すると、カウントは消える)
・プラグイン(SNS Count Cache)を入れておいたら、SNSカウント数を引き継ぐ

変更前に、確認しておくこと

  1. バックアップをしておく
  2. ウィジェットをみておく(停止中にしておくとスムーズ)
  3. オプションをみておく(変更前テーマのだけの特別設定)
  4. functions.phpをコピーしておく(追加した部分だけ)
  5. アクセス解析タグをコピーしておく(UA以下の部分だけでよい)

このほかには、速度をみておいても面白いかも

リンクを調べておく

・フェイスブック
・ツイッター
このリンクは、ユーザー登録にて設定できる
サイドバープロフィールページ 参考
参考 サイドバーや記事下にプロフィール(この記事を書いた人)を設置する | SANGOカスタマイズガイドSANGOカスタマイズガイド

使ってそうなショートコードを【Search Regex】であらかじめリサーチ

メモ
・div class=”myd-image-bg–metal-1″ style=”width: 100%;”
・class=”myd-checklist–large checklist–green”
などのタグが入っていないかチェックしておく
移転前に、モジュールフォルダにあるModule CSSをコピーしておけば、【Search Regex】で検索しやすい
divで囲ってあるので、一括変換ができない場合もあるため
※開始タグ・終了タグでも同時に一括変換する方法があるようです。

参考 【WordPress】プラグイン「Search Regex」ですべての投稿内の文字列を置換・削除する方法(複数行も対応)【正規表現】 │ 不器用ド貧乏日記不器用ド貧乏日記

参考ページ

参考 他テーマからSANGOに移行される方へ(作成中) | SANGOカスタマイズガイドSANGOカスタマイズガイド

テーマ変更後の設定

ここからSANGOにテーマ変更してからの作業
  • カスタマイズを変更
  • ユーザー登録
  • ウィジェット変更
  • functions.php記載追加
  • メニュー設定
  • popular post 削除
  • いらないプラグインを削除
  • カスタムCSS (余分なもの削除)
  • サイトマップをプラグインを使って再登録PS Auto Sitemap(サイトマップHTMLはいらないという意見も)
  • Regenerate Thumbnailsでサムネイルをリサイズ(下のボタン)
  • SEO ディスクリプションをSANGOに移して、ALL in one seo pack を解除(重たいので。でも好みでOK)

吹き出しのコードを変更

TOC 設定

参考 目次プラグイン「TOC+」の設定方法 | SANGOカスタマイズガイドSANGOカスタマイズガイド

hタグの変更

.entry-contentをhの前にいれる

css
参考 SANGOでデフォルトの見出しを変える方法 | SANGOカスタマイズガイドSANGOカスタマイズガイド 参考 CSSのコピペだけ!おしゃれな見出しのデザイン例まとめ68選サルワカ | サルでも分かる図解説明マガジン

Shortcodes Ultimateを削除

SANGOには、アコーディオン機能がついてくるのでShortcodes Ultimateは不要。

”コードの探し方は[su_から始まるのを探す”

蛍光スタイルの変更

span classなどの装飾をSANGOの蛍光ペンに変更
参考 テキストの装飾とサイズ・色の変更方法 | SANGOカスタマイズガイドSANGOカスタマイズガイド