【小林正観さんを偲ぶ会】に行ってみた!

先日、【小林正観さんをしのぶ会】に行ってきました。
どんな感じだったのか、感想を書きます。

【小林正観さんをしのぶ会】とは

小林正観さんの知り合いだった人(小林正観さんはご逝去されています。)
小林正観さんのファンだったり、本を読んで興味を持っている人など、小林正観に関していろんな人が集まります。
それこそ、年齢も関係なく老若男女が集まります。
そして、みんなで楽しい話をしたり、疑問に思っていること、聞きたいことなどを話し合う場です。
小林正観さんの意思を継いだ人が大勢いるので、たくさん相談に乗ってくれたりします。
詳しくは小林正観さんの公式HPに乗っています。

なぜ行こうと思ったのか?

私が、小林正観さんを知ったのは3年ほど前です。
すっかり、小林正観さんのとりこになり、一ファンであります。
それから現在にいたるまで、小林正観さんの本を50冊ほど読みました。
(販売されているのは60数冊ほど)
そんな、ファンの私が、小林正観さんの公式サイトを覗いている時に、小林正観さんを偲ぶ会を発見したのです。
どうやら、全国各地で定期的に開かれている会のようです。

どんな雰囲気?


私が行ってきたのは、京都にある京都正観荘という場所で、一軒家のお家です。(人は住んでいない)
そこに、テーブルを囲って10名ほどの人があつまり、お菓子を食べながらいろんな話をしてきました。
私は、小林正観さんのファンなので、同じ考えを持った方に囲まれてとても幸せな気持ちでした。
定期的に開催とのことなので、また行きたいと思います。
参加費用は1000円です。
このお金で、京都正観荘の家賃・光熱費・税金などを賄っているようです。

コメントは受け付けていません。