iPadの【Kindleアプリ】で【自動読み上げ】をする方法

Kindle Unlimitedに加入しているので、本をたくさん読みます。
iPadに、【Kindleアプリ】をインストールして読んでいるのですが、音声の自動読み上げ機能をやっと発見したので、紹介しておきます。

iPadの設定を開く

一般からアクセシビリティを選択

iPad アクセシビリティ

スピーチを選択

iPad スピーチ

画面の読み上げをオン

画面の読み上げ

Kindleアプリを開いた状態で、上から下に向かって2本の指をスワイプ

※スワイプとは、なぞる動作です。
すると、読み上げ機能のアイコンが表れます
読み上げ Kindleアプリ
※亀マークで、読み上げを遅くします
※ウサギマークで、読み上げを早くします

1ページの読み出しが終わると、自動でページがめくれます。

放置しておくだけで、ページをめくりつつ、次のページの音声を読み始めてくれます。

読み上げの精度は?

読み上げの精度に関しては70点くらいですね。
まず、漢字の読み間違いが、チョコチョコあります。
一文(いちぶん)と読むところを「かずふみ」と読んだりなど、、、、
∑(゚д゚)ガーン
あとは、発音や、テンポなども人間と比べるとやはり悪いですね。
なので70点です。

Audible (オーディブル) のほうが上か?

アマゾンでは、Audible (オーディブル) というサービスがあります。
これは、対象の書籍をの音声をダウンロードできるものです。
Audible (オーディブル) は、プロの声優が、朗読しているので、読み間違いもなければテンポもバッチリで100点でしょう。
がしかし、月額1500円はちょっと高いですね。
最初の1ヶ月は無料みたいです。

コメントは受け付けていません。