アプリで銀行口座を作ってみた!(店に行かずに通帳発行した方法!)

新しく銀行口座を作ろうと思ったのですが、支店が遠くて行くのが面倒なことってありますよね。
私もそうだったのですが、いまはアプリを使って来店不要で通帳&キャッシュカードが作れるので、実際にやってみました。
やってみると案外簡単でした。
実際の流れを画像つきで紹介します。

来店不要でも口座開設できるかどうか、ホームページをチェックする

申し込みの流れ 口座開設
これから、あなたが作ろうと思っている銀行さんが、来店不要でも口座開設ができるかどうかは、ホームページに書かれているので、事前にチェックしておきましょう。
※私の場合は尼崎信用金庫でした。

アプリをインストールする

しんきん口座解説アプリ
尼崎信用金庫のホームページに、このアプリをインストールするように指示があったので、インストールしました。
このアプリで、数社の口座解説に対応しているようです。

アプリ内で、必要事項を記載しながらすすめていいく

口座解説アプリ
住所・氏名など必要事項を記載しながらすすめていきます。
難しいことはありません。

運転免許証&印影を画像にとって送信する

印影撮影案内
アプリ内で、カメラが起動しますので、運転免許証印影を撮影して送信します。
運転免許証撮影画面
カメラの写りが悪いと、撮り直す必要があります。

アプリでの操作は完了

口座開設アプリの詳細
15分ほどで終わりました。

5日ほどで自宅に【本人限定受取郵便物】の通知がきます。

本人限定受取郵便物
【本人限定受取郵便物】が、郵便局に届きましたよという通知が、自宅に届きます。
【本人限定受取郵便物】は、郵便局に電話して指定した時刻に届けてもらうか、もしくは自分で郵便局に取りに行きます。
いずれも、本人確認書類が必要です。

【本人限定受取郵便物】を受け取ります。

本人限定受取郵便物
中身は紙切れ一枚です。
これを受け取ることによって初めて、通帳とキャッシュカードが送られてきます。

5日ほどして通帳が自宅に届きました。

尼崎信用金庫
キャッシュカードは、数日遅れて届きます。

さらに4日後くらいにキャッシュカードも届きました。

キャッシュカード

最後に!

だいたい2週間ほどで、口座開設ができます。

流れをおさらいすると。
アプリ→本人限定受取郵便物→通帳→キャッシュカード

このようになっています。
どうしても来店する時間がない人にはおすすめですね!

コメントは受け付けていません。