youtubeツールで【顔のぼかし】モザイクを入れる方法(アップロード時)

youtubeでは、あらかじめモザイク(ぼかし)の編集をしなくても、アップロードしてからモザイク(ぼかし)をyoutube内のツールで入れることが可能です。
設定後にモザイクを消去することも可能です。
それでは詳細をどうぞ。

動画のクリエイターツールより【動画加工ツール】を選択

youtube 動画加工ツール

【動画加工ツール】→【ばかし効果】を選択

ようつべ ぼかし効果

【顔のぼかし処理】もしくは【カスタムぼかし】を選択

【顔のぼかし処理】とは

自動で、顔にぼかしをいれてくれます。

【カスタムぼかし】とは

自分で、ぼかしを入れる場所・長さを選択できます。

※今回は【顔のぼかし処理】を行いました。
youtube顔のぼかし

保存をした後、しばらく放置でOK

youtubeのぼかし
数十分かかりますが、自動で顔を抽出してそしてぼかしを入れてくれます。
さらに、ぼかしを消去したい場合は、後からでも消去可能です。

コメントは受け付けていません。