https化は、すごく簡単だった!?(ワードプレス)

ずーっと、やろうかどうか迷って、後回しにしていたhttps化ですが、やってみたら、ものすごく簡単だったので、自分用のメモも兼ねて、簡単に流れを紹介しておきます。

簡単にhttps化できる条件

ワードプレスで運営しているサイト
エックスサーバーでの運営

参考になるサイト

ちなみに私は、こちらのサイトを見ながら行いました。
独自SSL設定!httpからhttpsに変更するエックスサーバーでの手順
丁寧に書かれています。

ssl 設定をする

まずはエックスサーバー内にて、ssl化設定を済ませておきます。
エックスサーバーのhttps設定
https 設定2
https 設定3

画面に「独自SSLを追加しました」と出てから、さらに1時間後に反映されるので注意してください。

バックアップをとる

別に、バックアップはいらないかもですが、念のためとっておくと良いでしょう。
私は【BackWPup】というプラグインでバックアップをとりました。

.htaccessを編集する

※エックスサーバー内の.htaccess編集にて、直接編集できます。
https  htaccess記述
※.htaccessにて、「https化しましたよ」「wwwなしですよ」という記述が↓です。



RewriteEngine On
# www無しのURLに統一
RewriteCond %{HTTP_HOST} ^www\.domain\.com
RewriteRule ^(.*) http://domain.com/$1 [R=301,L]

# httpsに統一
RewriteCond %{HTTPS} off
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L]

一般設定を変更

ワードプレスのダッシュボード内にある一般設定より、アドレスに「s」を追加して保存。
サイトアドレス変更 ワードプレス

Search Regex

Search Regexというプラグインを使い、サイト内の
【http】→【https】 に一括変換します。
プラグイン
Search Regex

※【Post content】 と 【Post meta value】の2つを変更
※sarch ボタンを押してからReplace &Saveボタンを押して決定

オプション内も忘れずに変更

私はAlphaというテーマをメインに使っていますが、オプション内のURLも変更しておきます。
Alphaのオプション画面

ウィジェット内も忘れずに変更

ウィジェット内で、画像などを使用している場合、そのURLも変更しておきましょう。

メニュー内のURLも忘れずに変更

グローバルメニュー・フッターメニューなどのURLも確認しておきましょう。

ここで、確認!

https の鍵マーク

・無事に、サイトが表示されるかどうかを全ページ確認
鍵マークがでるかどうかも確認
スマホにて、鍵マークがでるかも確認

鍵マークが出ていない場合

・ページのソースを開き、F3ボタンでhttpを検索
・F12ボタンを押し、コンソールにて問題点を確認
などを行いながら、httpという記載が残っている場所を発見したらhttpsに変更しましょう。

全ページ鍵マークが出ているのを確認できたら、アナリティクス・サーチコンソールを変更

アナリティクス

プロパティ設定より変更可能
アナリティクスプロパティ設定

「Search Consoleを調整」も変更しておく

Search Consoleを調整

サーチコンソール

https サイトを追加しておく
サーチコンソール プロパティ追加

サイトマップを送信しておく

サイトマップ送信画面

最後に感想

やってみたら、案外簡単でした。
実は2年ほど前にもチャレンジしたのですが、その時はhttps化して、1時間待たずにすぐに変更しようとしたんですね(^_^;)
そしたら、サイトが表示されなくなって、テンパってすぐに元に戻しちゃったんですね。(T_T)
それ以来、怖くてずっとhttps化は避けていました。

しかし、医療アップデートにて、アクセスが下がっていたサイトがあったので、この機会に変更してみたら、すんなりとできました。
ちなみに、1時間ちゃんと空けてから変更すると、サイト閲覧を損失することはほとんどないと思いますよ。
もし、それでも不安ならば深夜に変更するといいでしょう。
では、参考になりましたら幸いです。
(^^)

コメントは受け付けていません。