トイレタンクの水漏れ【自分で直した】専用ボンド

トイレタンクの水漏れ
先日、トイレに入ったら床が濡れているのに気が付きました。
最初はどこから水が漏れているのかまったくわかりませんでしたが、
潜り込んでよーく見てみると、トイレのタンクの底に、少しだけ水が漏れているのを発見!
ポタッポタッっと、しずくが落ちるくらいです。

ネットで水の修理屋さんを検索

さっそく、水の修理屋さんを検索してみたところ、
イマイチ、同じ症状を説明しているサイトが見つかりません。
「もしかしてボッタクリされるんじゃ、、、」と思ったら怖くなったので、
自分で治す方法に切り替えました。

近くのホームセンターへ

ホーロー用ボンド
どうやら、トイレのタンクなどに使えるボンドがあるようなのでホームセンターにやってまいりました。
どれがいいのか、よくわかりませんが、とりあえず購入
値段は400円程度でした。

修理開始

事前に、トイレの水の蛇口を閉めておきました。
そして、タンク内にタオルを入れたので水をタオルが吸収してくれています。
さっそくヒビがあるところに、ボンドを塗りました。
ちなみに、トイレのタンクの内側からは、ヒビが見当たらなかったので塗っていません。外側だけです。
トイレタンクの修理後

3時間後、、、

しずくが垂れています
∑(゚д゚)ガーン
しかし、垂れるほどのスピードはなくなっています。

6時間後、、、

しずくが垂れています
∑(゚д゚)ガーン
しかし、さっきの垂れるスピードと比べると、かなり遅くなっています。

12時間後、、、

さすがに、大便がしたくなったので、トイレの水の蛇口を開きました。
用を足した後(トイレの水のタンクをいっぱいにした後)に、底を覗いてみましたが、しずくは、15分に1回垂れる程度です。

24時間後、、、

しずくができていますが、3時間に1回垂れるぐらいの遅さになっています。

数日後、、、

数日後に確認してみましたが、しずくができなくなりました!
ワァ─o(´・∀・`)o─ィ♪
あの、しずくはいったい何だったのでしょうか。
まあ、とりあえず自分で直せてよかったです。

メモ
ボンドを塗った部分を本来は、削って面を揃えると、キレイに見えるようです。
がしかし、トイレのタンクの底で目立たないし、放置してます。
以上、トイレのタンクの水漏れを自分で直したという体験談でした。
(^_^)/~