灯油ストーブ「RX-2215Y」のレビュー! 「良かったとこ」「悪かったとこ」

汚れま栓

RX-2215Yの通販した画像

人生で初めて、灯油ストーブを購入しました。

そのレビューを紹介します。

なぜ灯油ストーブを買ったのか?

新品の灯油ストーブ

僕は、エアコンが大っ嫌いです。

なぜなら、乾燥がとにかくつらい、、、

寒がりだから、エアコンを1日中つけていると、とにかく乾燥がひどい、、、

するのがしんどくなってくるくらいなんですね。

たとえ、加湿器をつけても間に合いません(;^_^A

だから、灯油ストーブにしたのです!!

 

灯油ストーブで乾燥対策

灯油ストーブは、灯油が燃焼するときに、水蒸気を発生させているようです。

何より、灯油ストーブの上にヤカンを置けば、加湿できます。

汚れま栓

灯油ストーブの温かさは?

やっぱり最高ですね!

あったかいです。

 

灯油ストーブの燃費は?

僕が購入した「coronaのRX-2215Y 」だと

タンク容量が3.7Lで連続燃焼時間17時間なので、1時間あたりは0.21L。1Lあたり70円くらいとすると、1時間当り14円相当となります。

暖房のコスパについて比較してみる

でも、僕はツマミをさげて使用しているので、1時間当たり7円くらいのような気がします。

使い方によっては、エアコンよりも、ガスファンヒーターよりも燃費がいいと思います。

 

灯油ストーブの良いところ

灯油ストーブでヤカンを乗せている画像

  • 乾燥しない
  • 燃費がマシ
  • 煮物など、料理ができてしまう

 

灯油ストーブの悪いところ

  • 火がつくのに2分くらいかかる(火がつくと温まるのは早い)
  • 臭いが気になる

灯油ストーブは、やはり灯油のニオイが少ししますね。

まあでも、冬場だけだし、温かいからいいけど、、、(^_^;)

灯油ストーブの購入ポイント

やはり、温度調節ができたほうが、確実に良いです。

そうでないと、すぐに温かくなりすぎてしまうと思います。

※あまり安物の灯油ストーブを買うと、温度調節ができないので気をつけてください。

僕が購入したのはこれ↓