やよい会計の安心保守サポートはバージョンアップした日に電話相談OK

確定申告と電卓

ハアー( ´Д`)=3

 

確定申告ですね、、、

僕は、税理士を雇っていないので、毎年この時期がユウウツです(;´Д`)

ちなみに、職業はアフィリエイター

個人事業にしています。

使っている会計ソフトはやよいの青色申告です。

中古車でつまづいた!

確定申告とパソコン

とりあえず数日前から、会計ソフトに記入をしています。

もう3回めの確定申告なので、なんとかやっていけるのですが、

つまづいたのが、中古車の記載方法です。

僕は、中古車購入&その年の確定申告が人生で初です。

ちゃんと、一括経費にできるように、4年落ちの中古車にしたのですが、

会計ソフトに記入の仕方がいっさいわからねぇェェェ∑(゚д゚)ガーン

なので、やよい会計に電話することにしました!

電話がつながらない!

確定申告書

やよい会計には、電話でサポートしてくれるのですが、

電話しても途中で切れます。

これは、僕の入っているプランが、電話対応していないからです。

で、「登録されている電話番号では電話サポートを受けられません」といって、つながらないのです。

あんしん保守サポートは、3段階ある!

やよいあんしん保守サポートの料金表

 

メモ

やよい会計のあんしん保守サポートは3段階あります。

  1. セルフプラン(年間8640円)
  2. ベーシックプラン(年間12960円)
  3. トータルプラン(年間21600円)

※値段はどれも、やよいの青色申告の使用者の値段

です。

 

僕は、セルフプランだったので、1つ上のベーシックプランにするために電話しました。

すぐに、バージョンアップは可能!

確定申告書とペン

どうやら、その場でバージョンアップにすることは可能なようです。

さらに、バージョンアップしたその日から、そのまま電話サポートに取り繋いでくれるので助かりますね。

そう思って、話をすすめていくときに、オペレーターから

「では、担当部署に電話をつなぎますので、どういった内容で相談したいのですか?」と聞かれました。

僕は、「中古車を買ったので、どうやって記載したらいいのか、仕分けについてです。」

と答えると、なにやら雲行きがあやしくなってきた、、、

オペレーター「え~あ、あの、お客様のプラン(ベーシックプラン)では、仕分けなどの内容はご相談できません。」

な、なにーーー!ス¨カ¨━━━━(´゚д゚;)━━━━ン!!!!

どうやら、1からなんでも話せるプランはトータルプランらしい、、、

どうやら、「どうすりゃええの?」「ここは?」「なんて記載するの?」

てな具合に、なんでも聞けるプランというのは、トータルプランでないとダメみたい、、、

僕は、とりあえず、バージョンアップするのをやめて一旦電話をきりました。

自分でネットで探してみた!

実は、ネット上でも確定申告のことは情報があふれています。

でも、サイトによってじゃっかん言っていることが違ったりします。(;・∀・)

ネットで探して、ものの10分で急激に疲れたし、おそらく調べて、記入するのに時間も5時間ぐらいとられると思ったので、

再度、やよい会計に電話して、トータルプランにバージョンアップしました!

その日のうちに、あんしん保守サポートが利用可能!

バージョンアップした、電話のまま、相談窓口に取り繋いでもらうことが可能です。

ここからは、女性オペレーターから、男性のオペレーターへとかわります。

この人達は、やよい会計のプロです。(^^)

「どういったときに、どうやって記載するのか?」をすべて把握しています。

どうやら、300人のプロオペレーターがいると、やよい会計ではうたっています。

さっそく、中古車について聞いた。

もうズバリそのまま、

「中古車買ったんですが、ソフトにどうやって記載したらいいのかを知りたい!」直球で聞きました。

すると「はい、わかりました。では、お手元に、中古車を買った際の資料はありますか、、、、」

その後、パソコンの画面を操作しながら、電話で全部教えてもらった!!!

40分ほどしゃべったかな~、ほかにも質問しました。

うーん素晴らしい!!(∩´∀)∩わ~い♪

僕が伝えたかったこと

まあ、今回言いたかったのは、

  • バージョンアップしたその日に、電話相談できるということ。
  • それと、ちと高いが、やよい会計には、なんでも相談ありのプランがあるということです!

Amazonだとちょっと安いです。

↓↓↓↓↓