個人事業で新しい事業を始める(追加)際は、届け出用紙は必要ない。

税務署

個人事業を経営ながら、新しい事業を始める(追加)際は、税務署に連絡したり、届け出の必要はないようです。
こちらのブログが参考になりました↓
個人事業主で事業内容に変更・追加があった場合は届け出が必要か?

ちなみに私も確認しました。

私も、個人事業を追加しようと思っていたので、2018年に確定申告を提出する際、税務署の人に、「届け出が必要かどうか」を念のため確認しておきました。
すると、返事は「連絡・届け出の必要はありません」という返事でした。

私が、今回始めた新しい事業とは?

私は個人事業を開業して5年くらいになると思います。
事業内容は「広告代理業」としてです。
今回、新たに事業を初めたのは「訪問専門の鍼灸院」です。
ぜんぜん違う、ジャンルですが届け出の必要はないんですねw

フリーランス・アフィリエイターの強みを活かして

フリーランス・アフィリエイターというのは、自由が利きますよね。
収入を安定させるためにもなんか、新しい事業を始めてもいいかもしれませんね。
事業として、追加しておくと収入は少なくても、経費として扱える内容が増えると思いますよ。
(´∀`*)ウフフッ

参考になりましたら幸いです。
(^.^)/~~~

コメントは受け付けていません。