厚くて安い「ヨガマット」

ヨガマット

最近、寝ながらpc作業できる環境を整えましたw
ただ、長時間、寝ながら作業していると、腰の1点が圧を受けすぎて、痛くなってきます。

布団を引いたりしていたのですが、わざわざ布団を引くのは面倒なので、ヨガマットを購入することに。
これだけに使うものなので、【厚くて安い「ヨガマット」】を探していたとうわけです。

厚くて安い「ヨガマット」12.7mm

アマゾンだと1600円(送料込み)でした。

【 送料無料 】 10mm の超厚くて高密度のNBRヨガマットはPilates、フィットネス鍛錬に用いられます/サスペンダーがあります (黒)
Reehut ヨガマット

Reehut ヨガマットを使ってみた感想

ヨガマット 広げたところ
発泡体素材のNBR(ニトリルゴム)使用とのことで、たしかにクッション性は高いです。
寝転んでも、痛くなりません

ただ、長時間、同じ姿勢でいると、圧がかかる部分はさすがに痛くなりますけど、それは布団で寝転んでも同じことです。
これで、1600円送料込みならば、満足できました。

分厚いヨガマットのデメリット

ヨガマット 丸めた 側面

注意
分厚いヨガマットは、クッション性が高いので、痛くならないというメリットはあるのですが、
かさばる」というデメリットはありますね。
丸めても直径20cmほどの円柱になります。

私は、持ち運びはしないので良いのですが、ヨガマットを持ち運びしたい人には、薄いタイプと比べると、かさばると思いますよ。
参考までに。