自作パソコンと完成パソコンどっちが安い?PC工房でやってみた!

自作パソコンの見積もり

ず~っと自分の中で、パソコンは自作したら安いんだろうな~っていうおもいがありました。

実は、それ過去の話だったんです!!

 

なぜなら、実際にパソコン工房に行って、自作の見積もりを出したところ、違いが明らかになりました、、、。

とりあえず、自作パソコンで有名な、パソコン工房へ行って来ました!!

まずは、パソコン工房へ行き、店員さんに

「あの~自作パソコンの見積もりを出したいんですけど~」(;・∀・)

って言うだけでOKです!!

後は、店員さんと、1つずパソコンパーツを選ぶことになります。

もちろん、店員さんが一つ一つ、紹介していってくれるので、迷う必要はありません!

自作PCの見積もりってどんな感じ!?

店員さんが、順番に店内を一緒にウロウロしてくれます。

「OSはどうしますか?」

「CPUはどうしますか?」

「マザーボードはどうしますか?」

ってな感じです。

その時に、ちゃんと店員さんが規格もみてくれているので、完成後に規格が合わないというトラブルは防げますのでご安心を!

さらに、その場でいろいろ質門しても、店員さんはちゃんと答えてくれます!

結果見積もりはどうなったのか?

自作パソコンの見積もり

↑実際の画像

僕の場合、core-i7(43480円) と ssd(5580円)にこだわったので、

合計の見積もり額が、102881円となりました!!

さらに、自作を店員さんに作ってもらうように頼むと+1万円です!!!

結構高い、、、(-_-;)

 

これなら完成品パソコンのほうが断然安い!

この見積額を見た、店員さんが、

「これなら、完成品のほうが全然安いですよ~!」って教えてくれました!」

だいたい、自作するよりも、1~2万円ぐらい安くなるイメージです!!

 

結局、パソコン工房のパソコンを注文した!

iiyamaの見積もり

↑実際の見積もり

最終的には、自作はやめてパソコン工房のBTOパソコン(iiyama)に決めました!

パソコン工房のいいところは、HDDをSSDに変更するときに1980円という激安さで可能ということです。

ただ、この激安さは120GB のSSDです。

でも、120GBあれば僕は充分です。

だって、1TBの外付けハードディスクを持っているので、、、

さらに、パソコン工房だと、1年間は無料保証です。

有料で3年間のオプションがあるのですが、10%と結構高いのでやめました。

 

ちなみに、完成品パソコンだと104000円ほどで、購入できました!

(最終的に、3年保証は外しました。)

 

ポイント

スペックは、

  • 第6世代のCore-i7
  • SSD 120GB
  • メモリ8ギガ

などなど、結構、満足です!

 

まとめ~自作パソコンが安いという場合、、、

いまのありふれているパソコン社会だとハッキリいって、完成品のほうが安いです。

だって、BTOパソコンといって、完成品パソコンをあれこれカスタマイズできますからね。。。

 

ちなみに、自作パソコンが本当に安く抑えられる場合というのは、めっちゃ高性能パーツを選んでいった場合だそうです!

なので、ほとんどの人が、完成品パソコンを買ったほうが安くで抑えられるはずです!

もちろん、パソコン工房オンラインショップでも、自分の好きなようにカスタマイズできますよ~\(^o^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です