サーチコンソール【インデックスカバレッジ】noindexタグ【解決方法】はこちら

インデックスカバレッジの問題

メモ
サーチコンソールからの通知で「インデックスカバレッジ」の問題が新たに検出されました。と表示され、
さらに【送信されたURLにnoindexタグが追加されています】と表示され、
さらに、そのnoindexタグが1ページだけ
さらに【sitemap.html】が原因の場合は、以下の方法で修正することが可能です。
noindexタグ 1つだけ

sitemap.htmlというファイルが生成されてnoindexタグがついている

sitemap.htmlなんて作った覚えないけど、、、という人も多いと思います。
がしかし、あるプラグインを入れていると、自動でsitemap.htmlを吐き出してしまい、さらにそいつにnoindexタグが付いているので、今回のエラーが出るようです。

あるプラグインとは

あるプラグインとは、ご存知【XML Sitemap】です。

sitemap.htmlを削除する方法

html形式でのサイトマップを含める
XML Sitemapの設定画面にて、【HTML形式でのサイトマップを含める 】のチェックを外して保存。

サーチコンソールにて、修正ごの申請

インデックスカバレッジの修正ボタン
こちらの画面から修正ができるようになります。
修正ごは、1~2週間ほど放置すると、「解決されました」という通知が届きます。
インデックスカバレッジ合格検証