パソコンからipad【充電していません】得する?損する?

ipad 充電していません
パソコンから、ipadをUSBでつないで充電しようとすると「充電していません」と表示されます。
このことについて、Appleのお問い合わせをした人によると、「確かに充電していませんと表示されますが、微量ながら充電している」とのことでした。
※実際に、放置しておくと少しずつ充電されていきます。

ただ、その充電時間は、恐ろしく遅いために【充電していません】と表示されるようです。

パソコンから充電できるなら、遅くてもいいやと思った人

パソコンのUSB接続にて、ipadを充電すると「たとえ遅くても、電気代かからないからいいや」と思った人は大間違いです。
パソコンからUSB充電をすると、その分、余計にパソコンの電力を消費してしまい、結果電気代が上がります。
どっちが得なのかは、専門家ではないのでわかりませんが、USBを充電だからといってタダではないので、ご注意ください。

コメントは受け付けていません。