【ホワイトハットサイト作成の流れ】(中型~大型)自分用メモ

ワードプレスイメージ

メモ
さて、最近ではホワイトハットサイトを作ることが多いです。
※ホワイトハットとは、質の良いサイトを作り、自然な被リンクを集めて、上位表示を狙う手法のこと。

ホワイトハットで、上位表示を狙うならば、必然的に中型~大型サイトになります。
中型は30ページ50ページくらい
大型は50ページ以上

※これは、効率の良いホワイトハットサイトの作り方の自分用メモです。

  1. サイトテーマを決める
  2. 本をたくさん読んで、記事をまとめていく(10~20冊くらい・この時点ではすべての本ではない)
  3. ドメインをとる
  4. ワードプレスを入れる
  5. プラグインを入れる
  6. ワードプレスに記事を入れていく(この時点では、適当に記事を入れる)※テキストエディター
  7. ヘッダーと見出しのcssを作る
  8. 出来上がった記事にタグを入れる(Hタグ・リストタグなど)&ページを少し整える
  9. 各記事に画像とアイキャッチを設定する
  10. ビジュアルエディターを見ながら、誤字・脱字の確認&赤文字&フリガナを入れる&内部リンクを充実
  11. グローバルメニューを入れる
  12. ウィジェットを整える
  13. さらに本(5~10)を読んで、記事の追加もしくは、既存ページの推敲をする
  14. 後は、放置、、、
  15. ホワイトハットは、上位表示されるまで半年~1年以上かかるので、基本は放置です。
  16. 自サイトの内で、関連する分野を持っているならば、自サイトから新サイトへリンクを送る
  17. 1年くらいたってみて、まったく上位表示されないならば、さらに記事を追加します。