ブログタイトルの付け方【クリックされやすいタイトル】

デスクまわり

コンプレックスを刺激する

人間は、ありがちなタイトルだと反応しませんね。
しかし、コンプレックスを解消できるタイトルが書いてあると、ついついブログを覗いてしまうのです。
なので、クリックされやすいタイトルとは、コンプレックスについて刺激してあるタイトルです。

メリット・デメリットを伝える

メリットを書いてあれば、そのメリットを知りたくなるでしょう?
例えば、「お金を簡単に増やす方法」などですね。
デメリットを書いてあれば、それもまたクリックしたくなります。
例えば、「知らないとマズイ!あなたは毎日100円損してる!?」などです。
人間は、身に迫る危険を回避したいと思っているので、デメリットのタイトルでもまた、クリックしたくなるのです。

数字を入れる

例えば「簡単にお金を増やせる7つのテクニック」などですね。
数字があれば、より具体的にイメージを与えることができるのでクリック率が上がります。

「方法」「理由」をいれる

これも、定番ですね。
でも、効果は絶大です。
そもそも、体験談だけでなく最終的には「方法・理由」を探しているので、このワードが入っているとクリックされやすいタイトルです。
また、それだけでなく検索ワードに「方法」「理由」を入れて検索する人も多いので、見つけてもらいやすくなります。

タイトルは一番最後につける

ブログを書く時、最初に書く場所にあるのはタイトルですよね。
なので、ついつい一番最初にタイトルを付けたくなりますが、タイトルは最後です。
なぜなら、タイトルと書いてある内容が一致していないと、読みづらい文章になり、離脱の原因となるからです。
それを防ぐためにも、記事を最初に書いてしまいます。
その後、読み直しをして修正を加えます。
全体を踏まえたうえで、ベストなタイトルをつけることが重要です。

専門用語は避ける

専門用語は、敷居を高くしてしまい、クリックされにくくなります。
専門用語は避けるようにしましょう。

なるべく短く

ダラダラと長過ぎるタイトルは問題です。
シンプルかつ、要点を押さえたタイトルが望ましいでしょう。

コメントは受け付けていません。