GronG(グロング )ストレッチポール「正規品との違い」

安いストレッチポール

ストレッチポールの正規品といえば【LPN】ですが、10,890円します。
しかし、オマージュ品である【GronGグロング 】のストレッチポールだと4,280円と半額以下です。
ストレッチポール
¥10,890 (2024/06/24 12:10:30時点 Amazon調べ-詳細)

私は実際に、両方使用したことがあるので、比較&レビューをご紹介します。
ちなみに私は、鍼灸資格を持ち整骨院8年&整形外科10年努めた経験があります。

大きさ比較

長さ直径重さ
LPN(正規品)98cm12.5cm900g
GronG98cm15cm650g
メモ
長さはどちらも同じです。
重さは、ストレッチ性能には関係ないので気にすることはないでしょう。
直径に関しては、【GronG】のほうが大きくなります。
私個人の感想ですが、直径が大きい方が肩や股関節が開く感じが大きいと感じました。
では【GronG】のレビューが次です。

【GronG】ストレッチポール(口コミ)

結論から言います。
私は【GronG】の方が使いやすいと思いました。
その理由は、適度な柔らかさです。

注意
【LPN】はアマゾンの口コミにもありますが、素材が硬い。
発泡オレフィン系樹脂というのを使っているようですが、プラスチックみたいな硬さです。
ほとんどへこむことはありません。
私は痩せ型なのですが、【LPN】を使用すると、お尻や背中の点で触れる部分に圧力がかかりすぎて、少し痛いのです。

反対に、【GronG】の場合は、押すと適度な硬さであり、
寝転んだ時、体感で5mmくらいへこみます。
グロングストレッチポール 硬さ
なので、リラックスできるのは【GronG】の方なんです。

では、肝心のストレッチ効果といえば、正直言って【LPN】【GronG】も、ほとんど差は無いように思います。
ですが、硬さが圧倒的に違う。

どちらがおすすめか

私は【GronG】の方をおすすめします。
理由は、安いこと。
そして、背中・お尻が痛くならないことです。

ただ、正規品にこだわりがある人は、迷わず【LPN】を購入しておきましょう。