【やよいの青色申告】レシートスキャンをやってみた感想

Sucan snap ix100
僕は、やよいの青色申告を使って、確定申告をしています。
かれこれ4年ほどになります。
やよいの青色申告では、一番高いサポートを受けています。
(年間2万円くらい)

去年、連絡があった

スキャナー
去年、電話かメールか忘れましたが、やよいのスタッフさんから連絡がありました。
内容は「レシートのスキャナーを使ってみませんか?あなたのサポートなら無料でレンタルできますよ?」というものでした。
無料なら、、、ということで、レンタルしてみました。

やよいの青色申告「レシートスキャナー」とは?

まず、スキャナーが送られてきます。
それに、レシートをスキャンします。
すると、自動で【仕分け&帳簿付け】してくれるという画期的なものです!!

実際にやってみた感想!

スキャンは簡単です。
レシートを挟んで、ボタンを押すだけ。
画像はキレイに、PDFファイル化します。

自動で、仕分け(雑費とか交通費とか)をしてくれて、さらにやよいの青色申告の帳簿にまで、記帳してくれます。

デメリット

(。-`ω´-)ンー…
仕分けが完璧ではないですね。
なかには、「不明」となってしまったり、
微妙に、へんな仕分けをするので、チョコチョコと訂正が必要です。
それと、記帳するときに、70%ぐらいしか成功しません。
なので、後から訂正が大変です。

メリット

レシートをたくさん貼ったノートを保管しなくて済みます。
あれって、場所とるんですよね~
さらに、7年間の保管義務もあるでしょ?
それが、データ化できたら、かなり便利ですね。

結果、、、

スキャンの方法になれていない事もあるでしょうが、
結局は、スキャンなしで、今年の確定申告を作りました。
自分的には、手作業で打ち込んだほうが、早く済むと確信したからです。

ではでは参考にしてみてください。
(*’ェ’*)ノ))さようなら

コメントは受け付けていません。