【武器としての書く技術】を読んだ感想

【武器としての書く技術】キンドルの画面

イケダハヤトさんの【武器としての書く技術】を読みました。

読んだ感想ですが、

 

( ´・ω・)y-~ エト…

「まあ、可もなく不可もなく」といった感じでしょうか。

僕の評価では5点中3.5点です。

では、良かった感想悪かった感想をどうぞ!↓↓↓↓↓

良かったところ

まあ、それなりにボリュームもあるし、

まあ、これからブログを始めて稼ごう!って思ってる

初心者~中級者の人は、買っても損はないと思いますよ。

「なるほど」って思う箇所は、何点かありました。

悪かったところ

やっぱり、どうしても精神論が多くなっちゃいますね~ブログは、、、(。・_・。)フーン

後は、そこまで目新しくなかったように思います。

こういう「ブログで稼ぐためには」という本はたくさんありますが、

だいたいどれも同じ内容、、、

とくにこの【武器としての書く技術】が、ものすごく斬新で

目新しいというわけではなかったです。

まあ、てなわけで絶対におすすめというわけでもないですね。

本だと1980円もするんですね高ーーー(´・_・`)エ-

キンドルだとちょっと安いです。

コメントは受け付けていません。