お風呂で【スマホを壁に】取り付ける方法(濡らさないスタンド)

お風呂で楽々スマホ

お風呂で映画鑑賞したい…
お風呂で音楽を流したい…

もちろんスマホがあれば簡単ですが濡れないようにしないといけません
そこで、そんなあなたにぴったりの「お風呂スマホ防水ケース」があるのでレビューします

お風呂スマホ防水ケース

アマゾンでセール中だったので2000円以下で購入できました。
実際に使ってみたメリット・デメリットを紹介します。

メリット

1:取り付けが簡単

粘着シールをタイルに貼り付けるだけで土台が完成します。
タイルに貼った粘着シール
あとは本体をスライドしてはめ込むだけで完成です
スマホカバーの取り付け例
ちなみにアマゾンの解説によると綺麗に剥がせるとのことです。

2:スマホのセットが簡単

お風呂は毎日入りますよね?
スマホも毎日、使いたいですよね?

でも、肝心のスマホのセットが面倒だと、嫌になりますが
この商品は、パカッと開けてカチッと閉めるだけで、ものすごく楽ちんです。
スマホケース 開くところ
もちろん、しっかり閉まっているのでスマホが水没することもありません。

3:機動性

アームがついているので、前後に数cm動かせます
アームで動くスマホケース風呂場
上下もできます。
そして、360°回転できるので縦でも横でも
好きな方向にセットできます
回転するスマホケース風呂場

4:タッチ操作可能

ケースに入れた状態でも、タッチ操作が可能です
タッチ操作可能な風呂スマホケース

デメリット

1:ホームボタンは押せない

タッチ操作はできるのですが、
指紋認証している場合、ホームボタンは反応しなくなります
ブログで紹介したスマホスタンド↓