他者と差をつける【ブログ投稿テクニック】7つ

読みやすい記事をこころがける

小学生でも読める優しい言葉でブログを書く
難しい漢字には、フリガナをうつ

※わかりやすい文章を書くのにおすすめの本はこちら

読まれやすい時間帯に投稿する

その1:朝8時前にブログを更新する

朝8時頃の通勤ラッシュ時は、電車の中などで暇を持て余してみんなブログを閲覧します。
なので、その時間めがけて更新もしくは、予定更新しましょう。

その2:休憩時間を狙う

昼の12:00~13:00の休憩時間はブログが読まれやすくなります。

その3 夜のゴールデンタイムを狙う

夜20:00~22:00の時間も、ブログが閲覧されやすくなります。

タイトルは、キーワードを組みあせて上位を狙う

キーワードが少ないと、必然的にビッグキーワードになり、上位表示されにくくなります。
キーワードを3語以上羅列することによって、ミドルキーワード以下になり、上位表示されやすくなります。

製品名などは、なるべく正式名称を

機会や、パソコンのスペック名などは、簡単にしないで、細かい部分まで書くほうがいいです。
例えば、私の車ならVOXY煌ZⅡ という具合です。
理由は、細かいワードで検索する人が増えました。(より自分のものと情報を合わせるために)
なので、細かい部分まで書いているほうが、検索されやすく、同感してもらいやすくなります。

共感を狙った記事を書く

・失敗談は読まれやすくなります

読者に「自分のことだ」と思わせる文章
解決案がほしいと思う相手の気持ちを先回りした文章

・疑問系の文章も読まれやすくなります。

自分がもった疑問を記事に活用して、さらに解決案まで定時すると読まれやすい

自分で撮影した画像を載せる

実際に購入したレビューブログというのは、本当に購入したかどうかによって、読まれるかどうかも変わります。
なので、その際の購入画像を載せるかどうかによって信頼度が変わるのです。
なお、自身の手を一緒に写り込ませるほうが、新ライトアップします。

実体験をする

実体験のメリットは大きく2つ
信頼があがり、読まれやすくなります。
実際に体験したことなので、文章をすいすい書くことができて、さらに他人に真似できない=上位表示されやすい文章が仕上がります。

デザインはシンプル&スマホ対応を選ぶ

ブログのデザインは、シンプルのほうが読まれやすいです。
また、スマホのテンプレートに対応しているものを選びましょう

コメントは受け付けていません。