ロリポップの事前新サーバー移設をやってみた!

レンタルサーバー画像

さて、なにやらレンタルサーバー”ロリポップ”の新サーバーの移設のお知らせが

管理画面に出ています。

ずっと無視してました。。。

だって、なんか大きな変更するときって、リスクがすっごくつきまとうからです。

もしも、新サーバーに移設してから

「サイトが表示されない、、、」

なんてことが起こったら最悪です。

アフィリエイターにとって、その間は収入が発生しませんからね。

最悪、サーバーが使えなくなるとか、考えるとどうしても放置していました。

ですが、ロリポップからのメールをよく見ると、

何やら、2016年には、すべてのサーバーで強制的に移設がはじまるようです。

それなら、やってみようかな~と思っても、なかなか重たい腰が上がらなかったのです。

phpのモジュール版が使える!

でも、今回、新サーバー事前移設に踏み切ったのは、

phpのモジュール版が使えるということです!

いままではCGIだったのですが、はっきりいって何が違うのか僕は専門家ではないので、詳しくは知りません。

ですが、どうやらワードプレスがサクサクと快適に動くというのです。

当サイトは、ワードプレスで運営しており、頻繁に更新するのでそれならサクサク動くほうがいいな~と思ってやってみました!

移設は、ヒマな時間帯にするのがおすすめ!

ロリポップ移設の完了画面

もしも、これから移設を考えてる人は、訪問者がすくない2時~5時の間にするといいようです。

僕は、11月13日の朝6:00に管理画面のボタンをクリックしたところ

なんと20分ほどで完了してしまったのです!

本当に早くなったの?

う~ん、、、たしかにちょっと早くなってます!

あのワードプレスのもったりした、動作が、少し待ち時間が減ったような気がします。

今のところ、リファインセレクションも問題なく起動しています。

事前移設のメリットは?

どうやら、強制移設の場合は、移設する時間帯を選べないようです。

事前移設のデメリットは?

メモ
・サーバー番号
・FTPSサーバー
・SSHサーバー
・アクセスカウンターの設置用タグ
・各言語のパス
これらの情報が変更になるようです。

※FTPサーバーは変わりません。

また、これらの情報は管理画面ですぐに、チェックすることができます!

※iniによる設定変更ができません。

※スタンダード、エンタープライズプランしか使用できません。

 

ワードプレスをサクサクと動かしたい人は、ロリポップの事前移設をやってみてはいかがでしょうか?

やり方は、管理画面のPHP変更するだけです。

PHP変更の画面

また、これからロリポップで新たにサーバーを契約する人は、

モジュール版が使えるようです。

 

▼ロリポップ!レンタルサーバーはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です