アドセンス審査が通らないので代替品の「nend」やってみた「WordPressで表示する」

nend会員登録画面

googleアドセンスの審査が通らないサイトがあったので、代替品の「nend」をやってみました。
こちらでは「nendの始め方」まとめているので参考にしてください。

nendとは

メモ
クリック型広告サービスです。(言ってみればアドセンス)
・アフィリエイトで有名なA8.net(ファンコミュニケーションズ)が運営しているので安心
・クリックの金額は、アドセンスには劣る(1クリック10円程度)
・広告の審査が厳しくない
スマートフォン専用の広告(pcでは表示されない)

nendの始め方

nend公式サイトに行きます。

1:会員登録をクリック

nend会員登録画面

2:必要事項を記入

nend必要事項記載画面
nend登録完了画面

3:仮登録メールの「URL」をクリック

nend仮登録完了画面

クリックすると本登録が完了します。
nend本登録完了画面

nend広告の作成手順

1:ログイン画面より「広告枠の管理」→「広告枠作成」を選択

nend広告作成手順1

2:広告を選びます。

nend広告作成手順2

この辺りは、アドセンスをやったことのある方なら、わかる内容です。
まずは、簡単なバナー広告を作成しましょう。

3:審査が通るのを待つ

nend広告作成手順5

「広告枠」をクリックすると「ステータス」が確認できます。
nend広告作成手順8

「審査中」→「アクティブ」になるまで待ちます。(1日~2日ほど)

4:審査はメールにてお知らせがあります。

nend広告作成手順3

さらにメールを受け取ってから、広告が表示されるまでに2時間ほど時間を要するのでご注意を

5:広告コードをコピー

nend広告作成手順4

「広告枠の管理」→広告コードをクリック
nend広告作成手順6

広告コードをコピーします。

6:Wordpress内のウィジェットからコードを貼り付け

nend広告作成手順7

ウィジェット内の、広告を入れたい場所に「カスタムhtml」をセットして広告コードをペーストします。

以上で、nendの広告が表示されます。

nend広告が表示されない時のチェックポイント

  • パソコンで確認している(スマホでしか表示されない)
  • 審査が「アクティブ」になっていない
  • 審査メールを受け取ってから2時間が経過していない
  • WordPressの「プラグイン」が競合している

JavaScript系のプラグインに競合が起こりやすいようなので、注意してください。