ブログ飯~個性を収入に変える生き方~を読んだ感想

ブログ飯のキャプチャ

染谷昌利さんの本

ブログ飯 個性を収入に変える生き方 をKindleで読みました!

さっそく感想を紹介します!

ブログ飯 の感想

Kindleでのブログ飯の画像

まあ、まず一言、、、長い!

最近、短編のKindleばっかり読んでいたせいか、かなり長く感じました。

それだけ内容が充実しているともいえますが、181ページありました。(。・_・。)フーン

詳細については、まず染谷の体験談から始まります。

脱サラをして実際にブログで飯を食えるようになるまでの、葛藤や思考などが描かれていました。

現在は、ブログだけの収入ではなくて、コンサルタントなどもされているようです。(」゚Д゚)」

ブログ飯良かったところ

ブログ飯の作者の詳細

ブログを続けていて、「意味のあることはある、意味のないことはない」とハッキリ答えをだしているところ

SNSにも特化した目次があったこと

ブログ飯悪かったところ

技術的なことはほとんど書かれていません。

なので、技術を求めている人にとっては不要な本です。

ブログ飯はおすすめか?

僕のおすすめ度は5点中3点です。( -`д-´)キリッ

まあ、ざっくりの内容でいえば、精神論になってしまうような気がします。

もっと、「どんなブログを始めたらいいのか?」というアイディアをくれると思っていましたが、その点は少なかったように感じました。

ブログ飯をおすすめできる人は、これからブログやアドセンスで食べて行きたいと考えている初心者の人

ブログがなかなか続けられないという人にはおすすめでしょう。

Kindle版だと1111円です。

↓↓↓↓↓

コメントを残す