【確定申告】売上ないのに、消費税選択届出書出しちゃった。

失敗
まず、わかりやすく現状を表にしました↓↓↓↓↓↓↓↓

 平成26年平成27年平成28年平成29年
売上900万1000万以上900万現時点では不明
補足【消費税簡易課税制度選択届出書】を提出しちゃった。2年後の義務なのに、消費税支払うの????

私が、平成28年度の確定申告で、抱えている問題は、

消費税は、2年後に支払う義務が生じるのに、
1年前に、届け出を出しちゃいました。
2年前の平成26年は、1000万以下なのに、平成28年は消費税を払わなきゃいけないのか?
という疑問です。

さっそく、管轄の税務署へ電話、、、、

すると、、、
担当者:「2年後だから、平成28年は払わなくていいですよ。」
僕:「でも、今年の確定申告書類には、消費税の一式の書類が入ってましたよ!!」
担当者:状況を調べますので、お待ち下さい。」

数分後、、、

担当者:「あなたの場合、たしかに届け出を出されています。しかし、それは平成26年に対しての届けです。
ですが、あなたの場合は平成26年は売上が1000万円を超えていないので、今回の平成28年度には、消費税は払わなくていいです。ただし、平成29年度は、消費税を支払ってくださいね。」
僕:「ありがとうございます!!!」ヤッタ──ヽ(〃∀〃)ノ──!!

さらに、質問しておきました。

自分の備忘録のために↓↓↓↓↓↓↓↓

 平成26年平成27年平成28年平成29年平成30年
売上900万1000万以上900万現時点では不明現時点では不明
補足【消費税簡易課税制度選択届出書】を提出しちゃった。2年後の義務なのに、消費税支払うの????消費税を払うのが決定平成28年は1000万円以下なので、
消費税を払わなくていいのが決定!
※ただし、要提出!!
やること平成28年中に
【消費税簡易課税事業者でなくなった旨の届出書】を提出しておく必要がある。
消費税は、平成29年度の売上に対して(平成27年の売上は関係ない)

ポイントおさらい

・消費税は2年後に適用される
該当年の、売上に消費税がかかる
・翌年に1000万円が下がった場合、【消費税簡易課税事業者でなくなった旨の届出書】を出しておけば、下がった年の2年後は消費税を支払わなくて良い。

注)人によって、ケースが違うかもしれないので、必ず管轄の税務署に尋ねるようにしてください。

コメントは受け付けていません。