子供を医者にするのに「おすすめの本」

マインドマップ例
子供を医者にするには、かなりの学習が必要だと思います。
だって、覚える量がハンパじゃないですからね。

しかし、楽しく勉強できて、記憶力までアップできる方法があります。
それが、マインドマップです。

マインドマップとは?

マインドマップとは
頭で考えたことを図式化するマップです。
これが、学習に有効なんです。

ドラゴン桜でも紹介された!

ドラゴン桜という東大を目指す漫画でも、
このマインドマップが紹介されていました。
(漫画内では、メモリーツリーと呼ばれています)

なぜ、マインドマップをすると医者になれるのか?

まず、子供が絵日記感覚で勉強を楽しむようになるからです。
普通の学習方法だと、字ばっかりで、勉強もいやになるでしょう。

しかし、子供って図鑑大好きですよね?
このマインドマップ学習方法だと
あたかも「自分で図鑑を作る感覚」で勉強するようになるのです。
だから、はまる子供は、はまります。
どんどん、人体に興味を持つようになり、医学部もラクラク卒業できる子供がでてくるでしょう!

マインドマップにオススメの本はこれ!

普段使いのマインドマップ
ふだん使いのマインドマップ 描くだけで毎日がハッピーになる
マインドマップを日本に広めた人は、外国人です。
その方の、直のお弟子さんの日本人が書いたので、日本人にわかりやすいです。

マインドマップの有効性について、かなり網羅的にかかれているので
参考になる本です。

コメントは受け付けていません。