【本の感想!】英語脳になるだけで、スラスラ英語が出てくる!

英語脳になるだけで、スラスラ英語が出てくる!
英語脳になるだけで、スラスラ英語が出てくる! ~同時通訳が教える留学より効果的な勉強法
という本を読みました。
感想ですが、おすすめしません

なぜそのように感じたのか、詳細を述べていきます。

結局は、努力論

私は、「楽して英会話できるようになる」を目指しています。
しかし、この本は、努力こそが英語習得への道!
を大前提にかかげています。

音読も同じフレーズを100回~1000回の繰り返しをを推奨していました(-_-;)

タイトルと表紙のイラストが悪い!

私は、同時通訳者になりたいなんてみじんも思っていません。
英語が、軽く話せるようになればいいのです。

そこで、見つけたこの本ですが、
まずタイトル
英語脳になるだけで、スラスラ英語が出てくる! ~同時通訳が教える留学より効果的な勉強法

タイトルだけを見ると、
いかにも、英語を簡単に習得できるかのような、タイトルです。
しかし、中身は全然内容が違います。

さらに、イラスト
とっても簡単ですよね。
これでは、私と同じ感覚で本を買ってしまった人は、残念だと思います。

とくに勉強法が具体的ではない。

読んだ感想ですが、そこまで勉強法が具体的ではなかったです。
結局、努力論を述べています。

おすすめする人

唯一、同時通訳者を目指す人にはおすすめしておきます。
それ以外の人は、おすすめしません。

コメントは受け付けていません。