沈黙のWEBライティングを読んだ感想!

沈黙のWEBライティング
さあ、待ちに待った「沈黙のWEBライティング」が、発売されました!
読んだ感想は、、、やはり最高です!
では、なぜ最高だったのか、その感想をお伝えします.

その名のとおりライティングについて網羅されている

前回は沈黙のWEBマーケティングというタイトルでした。
名前のとおりSEOマーケティングについての本です。
がしかし、今回はライティングでした。
そのタイトル通り、SEOに有利なライティングを教えてくれています。

どのように有利なのか?

作者の松尾さんの特徴は、SNSでの拡散を意識している点です。
拡散されやすいような、SEOライティングとは、こういうものだ!という点が見どころですね。
もちろん、SNSだけでなく、SEOを重点的にした部分や、読む人間の本能を重点的にした部分があり、読みどころ満載です!!

沈黙のWEBライティングの中身
以上のことをまとめると「やっぱり松尾さんはいろいろと研究されてるな~」と感心の部分が大きかったように思います。
まさに「沈黙のWEBライティング」に、集約されているので、この本自体が読みやすくなっているのも驚かされます。
ちゃんと読み手の疑問部分を作りながらも、しっかりと疑問に答えていくので、「読みやすい!」の一言。

ここまで、すんなりとわかりやすくなっているのも、やはりマンガ形式で読みやすくしてくれているからではないでしょうか?

ただのマンガではない!

沈黙のWEBライティングの中身
さらに、ただ吹き出しだけのマンガ形式ではないんです。
ちゃんと、次回を気にさせる展開にしたり、読書に共感を持たせたり、キャラを持たせたりなどなど、、、
まさに松尾さんの知識の宝庫とも言える一冊に仕上がっているような気がします。

(;`・_・´)ン-アフィリエイターなら、読むべき一冊だとは思いますよ。

内容をちょこっと紹介!

結論は先に言え!

内容を少しだけ、お話しすれば、WEBサイトの場合、結論を先に言ったほうが良いみたいです。
結論→理由→根拠ってな感じですね。
なぜなら、ユーザーは、ファーストビューの時点で、自分の探している情報がないと、ページを閉じてしまうからです。
逆に、結論を聞いてしまったら、理由がなんなのか、続きを読みたくなるんだそうな!!

比較の場合、情報を与えすぎるな!

比較の際、あまりにも情報を与えすぎる(25個など)と、人間は、反対に選択をしなくなるようです。
これは、アフィリサイトにもつながるので知っておいた方がいいですね!

不満なのは、少々、高いところなんですけどね、、、(;^ω^)
でも、手元においておき、アフィリサイトを作る時に、ちょこっと読み返したくなるようなまとめもたっぷりと盛り込んでくれたので、買って良かったです。
アフィリエイターにはぜひおすすめ♪
↓↓↓↓↓↓↓↓

コメントは受け付けていません。