ロリポップからエックスサーバーに引っ越し「シリウス」速度は?

ロリポップ(スタンダードプラン)からエックスサーバー(x10プラン)に引っ越しをしました。
サーバーを変更のキャプチャ
思った以上に簡単だったので、参考までに紹介しておきます。
画像データもあります!

なぜ、引っ越しをしようと思ったのか?

「沈黙のWEBマーケティング」を読んだ感想! 最高♪で紹介している本を読んだ時に、
レンタルサーバーの重要性」について触れていたんですね。( *゚ェ゚))フムフム

僕が、引っ越しを考えているサイトは、当時480ページほどあり、1日に1万pvあるので、「サーバーに負担がかかると503エラーが表示されるかも、、、」とビビりだしたのです!
ガクガク(((( ;゚Д゚))))ブルブル

そして、バズ部というサイトのWordPressに最適なサーバーの3つの条件とおすすめサーバーを見たときに、かなりレンタルサーバーについて気になり始めたのです。
ヽ( ;`Д´)ノうおおおおおお!

表示速度とSEO

最近のgoogleは、ユーザビリティを重視しています。
ユーザビリティは、訪問者が、サイトを多く閲覧すれば、評価が上がり、検索順位も向上するというものです。

で、サイトの表示が遅いと、ユーザーの離脱も大きくなり、結果的に検索順位が下がる可能性もあるのです。

もし、サイトの表示に3秒以上かかると、70%が離脱
さらにサイト表示が2秒変化すると、50%の離脱を生むとのこと

 

サーバー引っ越しを決めた最大の決め手

なんとなく、エックスサーバーを覗いていたら、エックスサーバーへの移転方法がわかりやすく解説されているではないか!!∑(゚ω゚; )カ¨ーン

さらに、引っ越しは1日で完了し、引っ越しの間もユーザーを取りこぼすことなく、引っ越しできるとのこと!
これならやるっきゃない!と覚悟を決めました。

手順これだけ!シリウスサイトの場合

  1. ドメインを追加
  2. サーバーにアップロード
  3. 動作確認URL
  4. ネームサーバーの変更
  5. メールの設定(旧サーバーでメールを利用している人のみ)

詳しく解説

ドメインを追加

エックスサーバーで、ドメインの追加設定をする
エックスサーバーのドメインを追加

サーバーにアップロード

シリウスで、新たにエックスサーバーと繋いで、エックスサーバーの方にアップロードするだけ。

動作確認URL

エックスサーバーの動作確認画面
実際にエックスサーバーに移転して問題がないか、動作確認ができる。

ネームサーバーの変更

問題なく動作確認ができたら、ネームサーバーを変更する。
ネームサーバーを変更して初めて、移転が開始される。

1日かけて、移転が完了する。ユーザーの取りこぼしの心配もない。
サーバーを変更のキャプチャ
これで完了!
(メール設定をしている人は、メールの設定をお忘れなく!)

速度はどうなったのか?

平均読み込み速度の結果
アナリティクス
で、速度を見てみると、平均で2秒早くなっていた!!
でも、日別にみると、ロリポップが早い日もある。
結果的に、ロリポップはバラツキが強いけど、エックスサーバーは、平均的に早くなるイメージ。
速度の結果

自分でサイトを閲覧してみて、速度の変化はあったのか?

うーん、、、気持ち(0.5秒くらい)早くなったかな~という程度。
劇的に早くなったイメージはない。

サイト速度ツールでの結果

サイト速度ツールを使っての計測
googleの提供するPageSpeed Insightsにて、
サーバーの移転後(ロリポップ)と移転前(エックスサーバー)を比較したけど、これは変化なしでした!

まとめ

・シリウスサイトの場合、思ったより簡単にサーバー引っ越しできる
・ユーザーの取りこぼしが無い
でも、初心者ロリポップ(スタンダードプラン)で十分!

PVが月30万pvを超える、もしくは、200ページ以上の大型サイトだったら、エックスサーバー(x10プラン)もありです。
参考にしてください(´・∀・`)エヘヘ

コメントは受け付けていません。